トップ / 医師は患者の家族とも協力

医師は患者の家族とも協力

医師の家族による支え

医師と患者の家族との協力体制

医師は、患者のみならず患者を取り囲む家族の存在についても大切にしていかなければなりません。疾患の種類や重症度合いにもよりますが、患者の健康を取り戻すためには、周囲の協力なくしては達成することはできません。また、患者の治癒力を引き上げるためには、患者が周りから支えられていることを自覚するだけでも回復のスピードは異なってきます。医療を施すだけでなく、人同士のつながりこそが、生きる力を呼び覚ましてくれます。

医師,チーム

医師にとっての家族の存在

どんな職業でも社会で働く人にとって家族の協力や支えは必要なものです。日直や当直などで長時間勤務や不規則な勤務であったり、時には人の死にも出会うような身体的にも精神的にもハードな医師にとっては特に大切なものといえるでしょう。休日にはゆっくり休めるように、また気分転換を図れるように配慮することもひとつの方法でしょう。または、共に生活している者として特別視せずに普通に接する方がかえって良い関係でいられる場合もあるかもしれません。

↑PAGE TOP