トップ / 医師が転科をするには

医師が転科をするには

医師の転科について

医師の転科のポイント

転科を希望する医師の数は、決して珍しくないとされ、転職活動をスムーズに行うにあたり、各自の経験をしっかりと担当者にアピールすることが大事です。また、医療環境が充実している病院やクリニックの選び方に迷っていることがある場合には、より多くの医師転職者のアドバイスを参考にすることが良いでしょう。その他、転科の必要性について判断しにくいことがあれば、各医療機関の担当者と念入りに相談をすることがポイントとなります。

医師,チーム

医師の転科が増えている医療機関

現在の医療機関では、医局や医療機関内の人間関係、過酷な労働環境、ニーズの高い診療科で独立する為など様々な理由で医師の転科が増えています。特に緊急や長時間の手術の多く、手術ミスなどを追求する訴訟リスクの高い外科では、体力面を問題とする医師も数多くいます。しかし、専門医や認定医の資格の取得には規定の症例数など明確な基準があるので、転科先の指導体制によっては専門医や認定医の資格の取得に苦労するケースもあります。

↑PAGE TOP